//いいだ人形劇センター

NPO

【人形館利活用事業報告】

 川本喜八郎人形美術館 第1回展示替え

2015-05-26-->2015-05-29  川本美術館

title◆

内容◆・5月26日(火)~29日(金)に展示替作業 展示内容:「三国鼎立から秋風五丈原」 ・補修:展示替えにあわせて人形補修(足)10体(飯田市事業)



 アコースティック・ミュージアムライブ

2015-06-19-->2015-06-19  川本美術館
いわさききょうこ&常富喜雄
title◆

内容◆



 こども写生大会

2015-07-29-->2015-07-29  川本美術館

title◆

内容◆作品展示期間:9月13日(日)~27日(日) 川本美術館



 クレイアニメワークショップ開催

2015-08-22-->2015-08-22  川本美術館

title◆

内容◆映画のプロモーションをかねたワークショップ開催に協力



 川本没後5年追悼企画

2015-08-23-->2015-08-23  川本美術館

title◆「死者の書」特別上映

内容◆



 川本喜八郎人形美術館 第2回展示替え

2015-12-01-->2015-12-04  川本美術館

title◆

内容◆・12月1日(火)~4日(金)に展示作業 展示内容:「新・三国志英雄列伝序章」 ・補修:展示替えにあわせて人形補修(足)15体(飯田市事業)



 川本喜八郎人形美術館 入館者状況(別紙グラフ)

2015-04-01-->2016-03-31  

title◆

内容◆



 川本生誕90年記念 入館無料「地区の日」「町村の日」

2015-04-01-->2016-03-31  川本美術館

title◆

内容◆ 「地区の日」飯田市内各地区民が入館無料  実施14地区32日間 「町村の月」下伊那郡町村民が入館無料



 飯田ロケ地写真展

2016-03-22-->2016-05-08  交流ゾーン

title◆ 『Orange-オレンジ-』、『母と暮らせば』

内容◆



 川本喜八郎人形美術館 第1回展示替え

2016-05-31-->2016-06-03  

title◆「後漢末-三顧の礼-」

内容◆



 人形美術館コンサート

2016-06-28-->2016-06-28 19:30開演 川本人形美術館ホワイエ
茶木みやこ、細井豊
title◆茶木みやこ&細井豊~ふたりでうたえば~

内容◆



 こども写生大会

2016-07-27-->2016-07-28 9:30~16:00 

title◆

内容◆作品展示期間:9月11日(日)~25日(日)



 人形美術館コンサート

2016-10-11-->2016-10-11 19:30 川本人形美術館
手塚有紀子、サルヴァトーレ・フェデラ、レグラ・ベルナート
title◆ザルツブルグの風 三重奏の夕べ

内容◆



 川本喜八郎人形美術館 第2回展示替え

2017-02-20-->2017-02-22  

title◆「開館10周年記念-「三国志」英雄列伝「平家物語」栄華・木曽と鎌倉」

内容◆



 企画展示

2017-02-08-->2017-03-17  長野銀行飯田支店ロビー

title◆「人形劇のまち飯田で“わくわく”を体験しよう」

内容◆



 川本喜八郎人形美術館10周年記念イベント

2017-03-25-->2017-03-25  川本喜八郎人形美術館
川本喜八郎人形美術館
title◆

内容◆



 川本喜八郎人形美術館開館10周年イベント

2017-03-25-->2017-03-25  

title◆

内容◆オープニング 本町三丁目大名行列、理事長挨拶、市長挨拶 開館10周年企画「項羽と劉邦」展(3階スタジオ)~4月23日(日) 開館10周年を振り返るパネル展(3階ホワイエ)3月9日(木)~4月23日(日) 孔明との撮影会 (3階ホワイエ奥) 人形劇&演奏会(2階映像ホール) 人形づくり(2階交流ゾーン) アニメーション上映(2階映像ホール)



 川本喜八郎人形美術館 入館者状況(別紙グラフ)

2016-04-01-->2017-03-31  

title◆

内容◆



 人形劇映画「項羽と劉邦」

2017-03-25-->2017-04-23  川本喜八郎人形美術館
川本喜八郎人形美術館
title◆

内容◆



 美術館コンサート 音楽でよみがえる「新・三銃士」の世界

2017-04-29-->2017-04-30 19:00開演 川本喜八郎人形美術館ホワイエ
スパニッシュ・コネクション、川口英子・がこさく(人形操演者2名)
title◆音楽でよみがえる「新・三銃士」の世界

内容◆関連企画 人形体験コーナー 4月30日(日) 10:00~12:00 川本美術館3階スタジオ前(ホワイエ) 内容:操演者による実演と体験、記念撮影



 連続人形活劇「新・三銃士」展

2017-04-29-->2017-06-18  川本喜八郎人形美術館3階スタジオ
川本喜八郎人形美術館
title◆連続人形活劇「新・三銃士」展

内容◆※特別参加「ねほりんぱほりん」4月29日(土・祝)~5月14日(日)



 谷川俊太郎withDiVa

2017-07-01-->2017-07-01 15:00開演 飯田人形劇場
谷川俊太郎、高瀬“makoring”麻里子(Vo)、谷川賢作(Pf)、大坪寛彦(B)
title◆谷川俊太郎withDiVaコンサートin飯田

内容◆



 こども写生大会

2017-08-09-->2017-08-09 9:30~16:00 

title◆

内容◆ 8月9日(水) 作品展示期間:9月9日(土)~24日(日)   ※作品展(全116点)    9月9日(土)~9月24日(日) 巡回展(入賞17点のみ) 10月4日(水)~10月31日(火) 長野銀行飯田支店 11月14日(火)~12月6日(水) 飯田信用金庫本店



 川本喜八郎追悼イベント

2017-08-20-->2017-08-20 ①10:30/②14:30 川本人形美術館映像ホール

title◆「死者の書」上映

内容◆



 人形劇の図書館コレクション展

2017-07-27-->2017-08-29  川本美術館2階交流ゾーン

title◆「すてきな 世界の人形劇ポスター展3」~人形劇の図書館コレクションから~

内容◆内容:日本の人形芝居や現代人形劇が34点展示



 企画展③

2017-08-01-->2017-09-05  川本美術館3階スタジオ

title◆影絵in台湾 台湾「高雄市皮影戯館」館蔵品日本交流展

内容◆企画展初日に当館と高雄市歴史博物館が友好協定を結ぶ。式典あり。



 「蓮如とその母」特別上映会

2017-09-30-->2017-09-30 14:00開演 飯田人形劇場
川本喜八郎人形美術館
title◆「蓮如とその母」特別上映

内容◆  上映後、トークショー「川本喜八郎と人形アニメーション」(約30分)あり   ミニ上映会 11:00開始 「こまねこのおるすばん」「花折り」「道成寺」



 企画展④

2017-09-23-->2017-10-22 美術館開館時間による 川本喜八郎人形美術館3階スタジオ
川本喜八郎人形美術館
title◆懐かしのテレビ人形劇
一般400円/小中高生200円
内容◆企画展初日 友永詔三氏(「プリンプリン物語」の人形制作)による特別解説(10:30~)あり



 川本喜八郎人形美術館×三国志大戦

2017-11-03-->2017-11-03 14:30~15:30 

title◆

内容◆11月3日(金・祝) 内容:生アフレコ、LEGENDカード紹介、人形劇三国志クイズなど 出演:江越彬紀(声優、進行役)、しもがまちあき(パペットアーティスト、ゲスト)、セガ担当者



 企画展

2017-07-20-->2017-11-26  川本喜八郎人形美術館
川本喜八郎人形美術館
title◆三国志から幻の大作へ

内容◆7月18日(火)~19日(水)展示替作業 展示内容:「三国志から幻の大作へ」-「項羽と劉邦」を常設ギャラリーで再展示



 年間パスポート購入者特典 展示替え見学

2017-11-27-->2017-11-27 14:00~15:30 

title◆

内容◆内容:人形の養生作業見学・体験、人形補修作業見学、収蔵庫見学



 川本喜八郎人形美術館 第2回展示替え

2017-11-27-->2017-11-29  

title◆展示内容:「平家物語」

内容◆



 企画展⑤

2017-11-03-->2017-12-10 美術館開館時間による 川本喜八郎人形美術館 3階スタジオ
川本喜八郎人形美術館
title◆「チェコ人形劇の三つの顔」展
入館料:一般400円/小中高生200円
内容◆



 人形劇の図書館コレクション展

2017-11-16-->2017-12-19  川本美術館2階交流ゾーン

title◆世界の人形劇100冊の本

内容◆世界各国の人形劇に関する書籍の展示。閲覧資料あり



 人形劇の図書館コレクション展

2018-01-18-->2018-02-20  川本美術館3階スタジオ
いいだ人形劇センター/企画・制作 人形劇の図書館
title◆めでたやめでたの人形芝居展
大人400円、小中高生200円
内容◆初春にふさわしい縁起物の数々を展示 ※水曜休館



 【通年】「平成27年度 飯田市内における人形劇活動状況に関する調査まとめ」

2017-04-01-->2018-03-31  

title◆【通年】「平成27年度 飯田市内における人形劇活動状況に関する調査まとめ」

内容◆内容:地元の市民劇団、人形劇のまち飯田運営協議会の所属団体など146団体を対象にアンケートを実施し、61団体から回答を得て制作



 【通年実施】

2017-04-01-->2018-03-31  

title◆川本喜八郎人形美術館 入館者状況統計

内容◆



 企画展「ねほりんぱほりん展」

2018-04-28-->2018-05-27 美術館開館時間による 川本喜八郎人形美術館

title◆

内容◆NHK Eテレのトークバラエティ番組『ねほりんぱほりん』の人形を展示。期間中各種イベントを開催します。鑑賞には入館料が必要です。 5/3(祝木)11:00、14:00「操演イベント」 ・出演/石澤典夫(元NHKアナウンサー)、友松正人(人形劇団ひとみ座)、山田はるか(フリー) ・料金/1,000円(入館料含む) ・定員/各回50人  ※18歳以上対象 5/4(祝金)10:30-12:00、13:30-15:00「指人形づくりWS」 ・材料費/300円 5/13(日)14:00-15:00「制作秘話トークショー」 ・出演/大古滋久(番組チーフプロデューサー) ・参加無料



 川本喜八郎人形美術館 第22回常設展

2017-11-30-->2018-06-03  川本喜八郎人形美術館
川本喜八郎人形美術館
title◆『平家物語』

内容◆



 第23回常設展 三国志『赤壁の戦い』

2018-06-07-->2018-12-04 午前9時30分~午後6時30分 川本喜八郎人形劇美術館

title◆
一般400円/小中高生200円(未就学児無料)
内容◆



事業概要

公演事業

1.人形劇鑑賞事業

年間を通じて国内外の優れた人形芸術にふれられる機会を提供します。これまで以上に幅広い市民に人形劇を鑑賞してもらうことはもちろん、全国の人形劇ファンや人形劇関係者にも興味をもってもらえるような魅力的な公演を計画します。

(1)せかいの劇場…世界の優れた人形劇芸術を紹介する公演
(2)おすすめ人形劇リレー公演…いいだ人形劇センター理事が提案し、プロデュースする公演
(3)企画公演…季節にあわせた公演、乳幼児向けの公演、大人のための公演、川本喜八郎人形美術館でのアニメーション上映会、竹田糸操り人形館での糸操り人形劇など、毎年恒例となる公演を企画して人形劇を楽しむ人の輪を広げる
(4)人形劇観劇ツアー…国内で開催される海外の人形劇公演や、各劇団が主催する特別な公演、文楽、歌舞伎、各地の人形劇フェスティバルなど、飯田地域以外で行われる公演を鑑賞するツアーを計画

2.人形劇定期公演

飯田人形劇場を会場に、地域の人形劇団による定期的な公演を計画。創造事業と連携して、地域の劇団が飯田人形劇場で「つくる」→「演じる」というサイクルを確立します。

3.その他の公演

(1)アウトリーチ・プログラム…もっと多くの人たちが人形劇に興味をもち、人形劇を鑑賞したり、人形劇の創造活動に参加したりしてもらえるように、劇場以外の場所に劇団を派遣して人形劇のミニ公演や体験プログラムを提供する
(2)公演運営支援プログラム…地域の劇団や団体の公演を支援する

創造事業

1.人形劇創造事業

国内外で活躍するプロの演出家、美術家と一緒に人形劇の作品制作を体験、専門家やアーティストを講師にワークショップを行うなど、人形劇を鑑賞するだけでなく、実際に体験して演じる場を幅広い年齢層を対象に計画します。

(1)いいだ人形劇センタープロデュース人形劇創造プログラム…地域の伝統文化や海外とのネットワークを活用して、飯田独自の人形劇文化の創造と、世界への発信を目指す
(2)人形劇の基礎レッスン…市民劇団のレベルアップと指導者の育成を目指し、人形美術や人形操作などテーマ別の講習会を実施。(主に大人向け)
(3)人形劇体験プログラム…人形づくりや人形劇遊びなどを体験し、人形劇やものづくりに興味をもってもらうプログラム。(主に子ども向け、親子向け)

2.子どものための人形劇学校プロジェクト

学校や年齢の違う子どもたちが、人形劇だけでなくさまざまな体験を通してチームをつくり、子どもたちから生まれるアイデアを使って舞台づくりに挑戦するプログラムです。

3.人形アニメーションの作業場

高校生や大学生を対象に、アニメづくりの会場として飯田市川本人形美術館のスタジオを開放。若者が自由に考えながら作品づくりに取り組み、ものづくりやグループワークという活動を通して社会性や自己表現能力を育成します。

情報受発信事業

1.人形劇のまち飯田の季刊情報誌『Dogushi』の編集・制作

人形劇研究家・宇野小四郎氏、人形劇の図書館館長・潟見英明氏、日本ウニマ会長・くすのき燕氏の連載のほか、季節にあわせた特集記事、市民劇団紹介、飯田の風景など、情報満載で年4回発行します。

その他事業

1.調査研究事業

人形劇鑑賞事業、いいだ人形劇フェスタにあわせた研究会、トークイベント、展示などを企画します。

2.サポート事業

地域の劇団や、人形劇に取り組む小中学校の先生、これから人形劇を始めようと思っている人たちが人形劇に関することは何でも相談できる「人形劇よろず相談所」を開設します。

年度別事業報告

        (order by date)

事業別報告

  1. 公演事業
  2. 1.人形劇鑑賞事業
    2.人形劇定期公演
    3.その他の公演
  3. 創造事業
  4. 1.人形劇創造事業
    2.子どものための人形劇学校プロジェクト
    3.人形アニメーションの作業場
  5. 情報受発信事業
  6. 1.人形劇情報誌 季刊『Dogushi』発行
    2.その他
  7. 調査研究事業
  8. サポート事業
  9. 川本人形美術館利活用事業