//いいだ人形劇センター

NPO

【2016年度事業報告】

 麻績の里桜まつり 竹田人形座竹の子会公演

2016-04-09-->2016-04-10 4月9日(土) 11:00/13:00、10日(日) 11:30/13:00  竹田人形館
竹田人形座竹の子会
「三番叟揉みの段」「都獅子神楽諷」「子どもの夢」
大人400 円 小中学生200 円(お茶券提示にて無料) 



 人形劇定期公演 2016/4月

2016-04-12-->2016-04-12 19:30 飯田人形劇場
「田辺」、東野人形劇あかね
『普通の生活』、『どろぼうがっこう』
200円(3歳未満無料) 



 人形劇を上演したい人のための人形劇(ワークショップ付き)

2016-05-15-->2016-05-15 10:30 飯田文化会館1階展示室
人形劇団ばんび
『からから山の天狗さん』
一般800円,3歳~中学生500円



 人形劇in竹宵まつり

2016-06-04-->2016-06-04 20:00 川本美術館下
今田人形座
江戸の灯りで楽しむ人形芝居「伊達娘恋緋鹿子 火の見櫓の段」
無料



 森のかみしばい劇場

2016-07-03-->2016-07-03 10:00~12:00 かざこし子どもの森公園 なかまの館
でんでんむし、紙芝居・野に咲く花、おはなしくらぶ おおきな木、モン・クール

100円



 いいだ人形劇フェスタ プレフェスタ

2016-07-22-->2016-07-23  市内4会場



飯田市公民館主事会との共催。プロ劇団の公演 鼎公民館 人形劇だん大福 竜丘公民館 人形劇・トロッコ 羽場公民館 人形劇だん大福 南信濃地域交流センター 人形劇団京芸



 いいだ人形劇フェスタ プレフェスタ

2016-07-24-->2016-07-24 10:30 飯田人形劇場
人形芝居燕屋、ましゅ&Kei
『ハロー!カンクロー』、『ミュージッククラウンショー』
500円+フェスタ2016ワッペン ※3歳以上有料 



 いいだ人形劇フェスタ

2016-08-04-->2016-08-04 ①16:00/②20:30 飯田文化会館ホール
ましゅ、Kei、高橋潔、ゴマモトダイ、ゆみだてさとこ、横井和歌子
『シェイクスピアが笑う夜~「リア王」から』
一律1,500円/ペア券 2,500円



 いいだ人形劇フェスタ

2016-08-02-->2016-08-06  

沢則行監督 巨大人形劇「さんしょううお」
ワッペン公演
8月2日(火) 18:45※/20:00※、3日(水) 19:30/20:40※、4日(木) 19:30/*20:00/20:40 5日(金) 19:20/*19:50/20:20、 6日(土) 19:00/*19:40/20:20 飯田文化会館ホール入口前  ※中止 *追加



 人形劇定期公演 2017/9月

2016-09-03-->2016-09-03 11:00 飯田人形劇場
飯田西中学校人形劇部THE World、人形劇団寺小屋
『やまんば探し』、『はらぺっこぺこあおむし』
200円(3歳未満無料)



 せかいの劇場vol.4

2016-09-29-->2016-09-29 19:00 飯田人形劇場
クレドシアター(ブルガリア)
『お父さんのすることはいつもよし』
一般2,000円 小学生~大学生1,000円



 人形劇『北風と太陽』台湾公演

2016-10-08-->2016-10-09 10月8日(土) 10:00、9日(日) 15:00 雲林農博生態園區

『北風と太陽』

2016雲林国際偶戲節(2016雲林国際人形劇フェスティバル)で上演 オープニングセレモニーにてパフォーマンス



 人形劇定期公演 2016/10月

2016-10-22-->2016-10-22 19:00 飯田人形劇場
人形劇講座ユースクラブ、人形座あん、いなご☆チャーハン雲林チーム
『なかよし』、『神さまのくすり』、『北風と太陽』
200円(3歳未満無料)



 高雄(台湾)影絵公演

2016-10-28-->2016-10-28 19:00 川本美術館映像ホール
永興樂皮影劇団
『サンドバッグにまつわる三つの物語』、『西遊記 火焔山』
無料



 人形劇in丘のまちフェスティバル

2016-11-03-->2016-11-03 10:30/12:30/14:30 川本美術館交流ゾーン
P.ことり座
『犬つれて』『北風』
無料



 秋の夜長を楽しむ公演

2016-11-08-->2016-11-08 19:30 鼎文化センター
Performing Group(ドイツ)
『TRASHedy-地球の正しい使い方』
料金:大人1,500円 子ども(小中高生)1,000円 ※対象8歳以上



 北なごやパペットフェスタ(第31回国民文化祭・あいち2016)

2016-11-26-->2016-11-26 13:30 北名古屋市文化勤労会館
いなご☆チャーハン
『石の正兵衛さん』




 森のぽかぽかクリスマス

2016-12-04-->2016-12-04 14:00 かざこし子どもの森公園 おいで館
人形芝居ひつじのカンパニー
『キナコちゃんとダンス!!』
(内容欄参照)
クリスマスリース作りやオリジナルピザ作りの体験とセット 1人1,000円、親子2人1,500円、親子3人以上2,000円、人形劇のみ800円



 人形劇定期公演 2016/12月

2016-12-18-->2016-12-18 10:30 飯田人形劇場
人形劇講座初級コース・ウイルスバスターズ、いなご☆チャーハン
『手あらいでバイキンたちをやっつけろ!』、『石の正兵衛さん』
200円(3歳未満無料)



 ましゅ&Keiのクリスマス会

2016-12-23-->2016-12-23 ①14:00/②18:00 川本美術館
ましゅ&Kei、ふくろこうじ
①ファミリーで楽しむクリスマス会/②大人のためのクリスマスパーティー!
①500円(3歳未満無料)②2,500円(ドリンク&おつまみ付)



 初春を寿ぐ竹田人形館

2017-01-07-->2017-01-07 ①11:00/②13:00/③15:00 竹田人形館
竹田人形座 鈴木友子・竹の子会、かわせみ座 山本由也 梶原ゆき子

大人2,000円、小中高生1,000円 菓子付 ※3歳未満無料



 人形劇定期公演 1月

2017-01-21-->2017-01-21  飯田人形劇場






 人形劇定期公演 2017/1月

2017-01-22-->2017-01-22 10:30 飯田人形劇場
人形劇団かざこしののはな、劇団マサハル
『りんご太郎』、『なかよし』『ねずみのはなし』
200円(3歳未満無料)



 岐阜市・飯田市文化交流公演

2017-01-28-->2017-01-28 13:30 ぎふメディアコスモス
いなご☆チャーハン
『石の正兵衛さん』
無料(要事前申込)



 公立保育士人形劇研修発表会

2017-02-11-->2017-02-11 ①10:00/②13:30 竜丘公民館
人形劇団なむなむ、人形劇団わかば、人形劇団アルプス

3歳以上200円



 りんごっこ劇場

2017-02-12-->2017-02-12 ①10:30/②13:30 飯田女子短期大学アカシアホール
竹田人形座竹の子会、ぱぺっと・どらら、劇団マサハル、人形劇団なむなむ ほか

3歳以上200円



 せかいの劇場vol.5

2017-02-18-->2017-02-18 ①15:00/②18:30 飯田人形劇場
ミクロポディウム、人形芝居燕屋
ハンガリーの小さな舞台 ミクロポディウム①ミクロポディウム『STOP!』、人形芝居燕屋『肩掛人形芝居ねずみのすもう』 ②ミクロポディウム『STOP!& CON ANIMA』
(「内容」欄参照)
①大人1,500円 子ども(小中高生)800円 定員100人 ②大人2,000円 学生(中高大生)1,000円 定員40人 ※小学生以下入場不可



 人形劇定期公演 2017/2月

2017-02-26-->2017-02-26 14:00 飯田人形劇場
丸山小学校人形劇部つばさ、人形劇講座初級コース・ふたご座、でんでんむし
『私たちの夢-雨ニモマケズ-』、信州・飯田瞽女民話集より『お日様、お月様、夕立様』、『なかよし』『いたずらねずみ』
200円(3歳未満無料)



 人形劇定期公演 2017/3月

2017-03-05-->2017-03-05  飯田人形劇場


200円(三歳未満無料)



 春の人形劇まつりパート① 人形劇定期公演 3月

2017-03-05-->2017-03-05  飯田人形劇場
慈光幼稚園きらきら座、人形劇講座初級コース・ふくまつ堂、東野人形劇あかね
『金のがちょう』、『密林一きれいなひょうの話』、『泣いた赤おに』
200円(3歳未満無料)



 春の人形劇まつりパート② 子ども劇場との共催公演

2017-03-11-->2017-03-11  飯田人形劇場
人形劇団むすび座
『父と暮せば』
大人2,000円、小中高生1,500円 ※未就学児入場不可



 春休み人形劇まつり

2017-03-19-->2017-03-19  川本美術館

春休み人形劇まつり




 今田人形座「戎舞」in喜久水新酒まつり

2017-03-25-->2017-03-25  喜久水酒造
今田人形座/喜久水酒造





 喜久水新酒まつり 人形劇公演

2017-03-25-->2017-03-25  喜久水酒造
今田人形座
『戎舞』
無料



 ドワーフアニメ特別上映

2016-05-03-->2016-05-08 11:00/13:00 川本美術館

「こまねこのおるすばん」

・人形アニメ「川本喜八郎人形美術館CM」制作  昨年のウェルカム人形を使用して、フェスタ期間中に上映



 三人遣い体験ワークショップ

2016-06-04-->2016-06-04 16:00~17:00 川本美術館


参加無料
講師:今田人形座 内容:伝統人形芝居の操演方法「三人遣い」の体験



 わたちゃんのダンボールししまいワークショップ

2016-08-28-->2016-10-16 (「内容」欄参照) 



8月28日(日)、9月11日(日)  獅子頭づくり 川本美術館 9月25日(日)、10月2日(日)  獅子舞の稽古   〃 10月16日(日) 獅子舞フェスティバル創作獅子舞コンクール出場 講師:後藤渉 料金:400円(材料) ※出張講座 7月28日(木)鼎公民館かなえどっきどきキャンプ(小学生対象)



 人形劇講座2016 初級コース

2016-05-12-->2016-10-20  飯田文化会館ほか


受講料:月1,000円
講師:吉澤亜由美、田川陽香、くすのき燕 内容:初心者対象に作品選びから人形づくり、上演までを体験。 シニアチームのみ1月まで継続



 人形アニメーション自主制作

2016-11-26-->2017-01-15 (期間中不定期) 川本美術館スタジオ



アニメーションWS参加者有志によるアニメーションオリジナル制作 ※スタジオと必要機材の無料貸し出しのみ



 『父と暮せば』を読み解く会

2017-01-13-->2017-01-20 ①1月13日(金)・②20日(金) いずれも19:30 飯田文化会館


全2回800円
講師:くすのき燕 内容:3月のむすび座公演にあわせ、原作を読み作品の理解を深める



 ベイビードラマ講演会

2017-01-21-->2017-01-21 13:30 飯田人形劇場


無料
講師:Chang Eun Ju氏(通称「ジャッキー」)ウンソン医療財団神経科学芸術院院長、韓国芸術総合学校演劇院児童青少年劇専攻大学院課程講師 内容:ベイビードラマの可能性と課題 海外の事例に学ぶ「脳科学からみる子どもが舞台芸術に触れる意味-幼児期から学童期編」



 講演会

2017-03-23-->2017-03-23  飯田人形劇場

「地域文化が育む子ども・若者




 巨大人形劇「さんしょううお」説明会

2017-03-24-->2017-03-25  飯田文化会館2階講習室






 基礎レッスン2016

2016-04-15-->2017-03-31 通年 月2~4回 飯田文化会館ほか


月2,000円(学生1,000円)
講師:ましゅ&Kei 内容:人形劇や演劇の経験者を対象に、舞台に立つための身体訓練



 人形劇講座中級コース2016

2016-05-24-->2017-03-31 前期5月24日(火)~9月、後期10月~3月 飯田文化会館ほか


受講料:月1,000円
講師:吉澤亜由美ほか 内容:飯田市で創作活動が可能なグループ(または個人)の新作づくりを支援。前期は2チームが受講。後期は1チームが前期より継続



 人形劇ユースクラブ2016

2016-05-15-->2017-03-31 5月15日(日)~ 通年 飯田文化会館ほか


無料
講師:くすのき燕ほか 内容:高校生・短大生・大学生・専門学校生を対象にした人形劇の創作活動。 初級コースを受講し、10月に成果発表・定期公演で上演。巨大人形劇PJにも参加



 巨大人形劇プロジェクトin南信州

2016-04-20-->2017-03-31 (「内容」欄参照) 


月2,000円、学生無料
4月20日(火)~24日(日)、6月20日(月)~27日(月)、7月28日(木)~8月1日(月)・7日(日)、 ※8月2日(火)~6日(土)フェスタ上演、9月21日(水)~27日(月)、11月4日(金)~6日(日) (講師は造形作家の中川有子氏)、12月13日(火)~17日(土)、2月12日(日)~15日(水)、3月22日(水)~25日(土) 講師:沢則行 内容:平成26年度に実施した「沢則行フィギュアシアタデザインコース」の作品『さんしょううお』の上演に向け、引き続き沢氏の指導を受けながら作品を制作。今年度はフェスタでデモンストレーション、平成29年夏に本公演予定



 「人形劇のまち飯田」の季刊情報誌『Dogushi』制作・発行(受託事業)

2016-04-22-->2016-07-22  

『Dogushi』 第13号4月22日発行

 特集/観て、創って“わくわく”を体験 年間イベントスケジュール



 「人形劇のまち飯田」の季刊情報誌『Dogushi』制作・発行(受託事業)

2016-07-22-->2016-10-28  

『Dogushi』 第14号7月22日発行

 特集/シリーズ 人形劇に取り組む子どもたち③



 「人形劇のまち飯田」の季刊情報誌『Dogushi』制作・発行(受託事業)

2016-10-28-->2017-01-27  

『Dogushi』 第15号10月28日発行

 特集/「人形づくりはやめられない!関西の人形美術家が大集合」



 海外向け映像制作2016

2016-04-01-->2017-03-31  

海外劇団招聘に向け「人形劇のまち飯田」をPRする3~5分の映像を制作




 【通年実施】

2016-04-01-->2017-03-31  

スマートフォン対応ページの構築2016




 シンポジウム「人形づくりはやめられない!関西の人形美術家が大集合」

2016-08-05-->2016-08-05 15:00~17:00 川本美術館映像ホール
出演:清水正年、永島梨枝子、山田俊彦、吉田太郎


内容: 人形美術家による人形づくりと人形劇的表現について



 人形劇の図書館コレクション展

2016-07-21-->2016-09-08  川本美術館2階交流ゾーン

「すてきな 世界の人形劇ポスター展2」~人形劇の図書館コレクションから~

1980-2000年代のヨーロッパを中心に約50点を展示



 人形劇の図書館コレクション展

2016-11-17-->2016-12-20  川本美術館2階交流ゾーン

「人形劇じゃない人形劇展」 ~人形劇の図書館コレクションから~

人形劇や人形芝居を題材とした人形ほかを展示



 ③人形劇の図書館コレクション展

2017-01-19-->2017-02-19  川本美術館3階スタジオ

「あれやこれやの人形芝居展」 ~人形劇の図書館コレクションから~

浮世絵、番付、掛軸、版画など、人形芝居を描いた摺物の展示



 【通年実施】

2016-04-01-->2017-03-31  川本美術館、飯田文化会館

人形劇資料の収集と整理2016

・既存の図書資料の整理(ラベル貼り等) ・海外資料収集



 「平成27年度 人形劇のまち飯田-人形劇活動の年鑑(仮)」制作

2016-04-01-->2017-03-31  



地元の市民劇団、人形劇のまち飯田運営協議会の所属団体など約150団体を対象にアンケートを実施し、平成28年度内にまとめて年鑑を制作



 フェスタ記録映像制作(受託事業)

2016-04-01-->2017-03-31  

いいだ人形劇フェスタの取材と映像制作




 学校人形劇の派遣講師

2016-04-01-->2017-03-31  



  丸山小学校3年生の指導 2月に近隣の保育園と校内で上演



事業概要

公演事業

1.人形劇鑑賞事業

年間を通じて国内外の優れた人形芸術にふれられる機会を提供します。これまで以上に幅広い市民に人形劇を鑑賞してもらうことはもちろん、全国の人形劇ファンや人形劇関係者にも興味をもってもらえるような魅力的な公演を計画します。

(1)せかいの劇場…世界の優れた人形劇芸術を紹介する公演
(2)おすすめ人形劇リレー公演…いいだ人形劇センター理事が提案し、プロデュースする公演
(3)企画公演…季節にあわせた公演、乳幼児向けの公演、大人のための公演、川本喜八郎人形美術館でのアニメーション上映会、竹田糸操り人形館での糸操り人形劇など、毎年恒例となる公演を企画して人形劇を楽しむ人の輪を広げる
(4)人形劇観劇ツアー…国内で開催される海外の人形劇公演や、各劇団が主催する特別な公演、文楽、歌舞伎、各地の人形劇フェスティバルなど、飯田地域以外で行われる公演を鑑賞するツアーを計画

2.人形劇定期公演

飯田人形劇場を会場に、地域の人形劇団による定期的な公演を計画。創造事業と連携して、地域の劇団が飯田人形劇場で「つくる」→「演じる」というサイクルを確立します。

3.その他の公演

(1)アウトリーチ・プログラム…もっと多くの人たちが人形劇に興味をもち、人形劇を鑑賞したり、人形劇の創造活動に参加したりしてもらえるように、劇場以外の場所に劇団を派遣して人形劇のミニ公演や体験プログラムを提供する
(2)公演運営支援プログラム…地域の劇団や団体の公演を支援する

創造事業

1.人形劇創造事業

国内外で活躍するプロの演出家、美術家と一緒に人形劇の作品制作を体験、専門家やアーティストを講師にワークショップを行うなど、人形劇を鑑賞するだけでなく、実際に体験して演じる場を幅広い年齢層を対象に計画します。

(1)いいだ人形劇センタープロデュース人形劇創造プログラム…地域の伝統文化や海外とのネットワークを活用して、飯田独自の人形劇文化の創造と、世界への発信を目指す
(2)人形劇の基礎レッスン…市民劇団のレベルアップと指導者の育成を目指し、人形美術や人形操作などテーマ別の講習会を実施。(主に大人向け)
(3)人形劇体験プログラム…人形づくりや人形劇遊びなどを体験し、人形劇やものづくりに興味をもってもらうプログラム。(主に子ども向け、親子向け)

2.子どものための人形劇学校プロジェクト

学校や年齢の違う子どもたちが、人形劇だけでなくさまざまな体験を通してチームをつくり、子どもたちから生まれるアイデアを使って舞台づくりに挑戦するプログラムです。

3.人形アニメーションの作業場

高校生や大学生を対象に、アニメづくりの会場として飯田市川本人形美術館のスタジオを開放。若者が自由に考えながら作品づくりに取り組み、ものづくりやグループワークという活動を通して社会性や自己表現能力を育成します。

情報受発信事業

1.人形劇のまち飯田の季刊情報誌『Dogushi』の編集・制作

人形劇研究家・宇野小四郎氏、人形劇の図書館館長・潟見英明氏、日本ウニマ会長・くすのき燕氏の連載のほか、季節にあわせた特集記事、市民劇団紹介、飯田の風景など、情報満載で年4回発行します。

その他事業

1.調査研究事業

人形劇鑑賞事業、いいだ人形劇フェスタにあわせた研究会、トークイベント、展示などを企画します。

2.サポート事業

地域の劇団や、人形劇に取り組む小中学校の先生、これから人形劇を始めようと思っている人たちが人形劇に関することは何でも相談できる「人形劇よろず相談所」を開設します。

年度別事業報告

        (order by date)

事業別報告

  1. 公演事業
  2. 1.人形劇鑑賞事業
    2.人形劇定期公演
    3.その他の公演
  3. 創造事業
  4. 1.人形劇創造事業
    2.子どものための人形劇学校プロジェクト
    3.人形アニメーションの作業場
  5. 情報受発信事業
  6. 1.人形劇情報誌 季刊『Dogushi』発行
    2.その他
  7. 調査研究事業
  8. サポート事業
  9. 川本人形美術館利活用事業