「竹宵まつり」で今田人形座公演-いいだ人形劇センターのお知らせブログ

「人形劇のまち飯田」から、人形劇を通してわくわくを発信します

ホーム >  いいだ人形劇センターのお知らせブログ >  お知らせ >  「竹宵まつり」で今田人形座公演

いいだ人形劇センターのお知らせブログ

「竹宵まつり」で今田人形座公演

夏日のような天気が続いていたと思ったら、ここ数日ひんやりした気候の飯田です。

さて、今週末は飯田市中心市街地にて「竹宵まつり 100万人のキャンドルナイト」が開催されます。この企画にあわせて毎年いいだ人形劇センターでは、地元の伝統人形芝居「今田人形座」の公演を行っています。

当センターの事務所がある川本喜八郎人形美術館のエントランス下を上演会場にし、周辺一帯の建物や街灯の灯りがライトダウンされた夜8時から、和ろうそくに火を灯し、その灯りだけで「伊達娘恋緋鹿子 火の見櫓の段」を上演します。約20分ほどですので、ちょっと足をとめてご覧ください。

また、夜8時からの上演に先立ち、夕方4時から5時まで伝統人形芝居の方法で一体の人形を三人で操作する「三人遣い」の体験コーナーも開設します。ぜひ、ご参加ください。

imada2016.jpg

(16/06/02)

ひとつ前に戻る