パネルディスカッション「人形劇の"笑い"とは」-いいだ人形劇センターのお知らせブログ

「人形劇のまち飯田」から、人形劇を通してわくわくを発信します

ホーム >  いいだ人形劇センターのお知らせブログ >  お知らせ >  パネルディスカッション「人形劇の"笑い"とは」

いいだ人形劇センターのお知らせブログ

パネルディスカッション「人形劇の"笑い"とは」

いいだ人形劇フェスタ2014の一環として、いいだ人形劇センターが企画したパネルディスカッションを

8月8日(金)午後3時30~飯田市川本喜八郎人形美術館で開催します。

テーマ  「人形劇の笑を通して考える」

パネリスト 沢則行氏(人形劇師)、大野正雄氏(人形劇団むすび座 演出・人形劇俳優)、来住野正雄氏(人形劇団ひとみ座 人形劇俳優)、Kei氏(道化師)

コーディネーター 髙松和子(当センター理事長)

個性豊かなパネリストの皆さん、いいだ人形劇フェスタ初代実行委員長との間で

どんな話が繰り広げられるでしょう。 今から期待が高まります。

人形劇フェスタのワッペン着用でどなたも聴講いただけます。 どうぞお出かけください。

(14/08/06)

ひとつ前に戻る