人形劇団京芸「どろんこげきじょう」大盛況-いいだ人形劇センターのお知らせブログ

「人形劇のまち飯田」から、人形劇を通してわくわくを発信します

ホーム >  いいだ人形劇センターのお知らせブログ >  活動の記録 >  人形劇団京芸「どろんこげきじょう」大盛況

いいだ人形劇センターのお知らせブログ

人形劇団京芸「どろんこげきじょう」大盛況

前日から、かなりの確率の雨予報だったにもかかわらず

気温は30度近くまで上昇し、暑い一日となった10月5日(土)。秋の人形劇場2013を開催しました。

人形劇団京芸の菱沼唯可理さん、小島祥子さんのお二人が

2013年度の新作 「どろんこげきじょうパートⅢ」 を上演してくださいました。

 

今年8月に行われた「いいだ人形劇フェスタ」の有料公演では、早いうちにチケットが完売だったため

会場の飯田市川本喜八郎人形美術館には

開演の1時間も前からチケットを手にして集まってくれるおともだちもいました。

 

さぁ、人形劇スタート♪

「あれ?なあに」 と 「おふろだいすき」 という作品の二本立てで、最初は「あれ?なあに」。

ヘビの "あおちゃん" と "だいちゃん" がユニークな表情で会場を沸かせます。

kyougei2.jpg

 

続いて「おふろだいすき」。

松岡享子さん原作の本作なので、絵本を読んで知っているという方も多いのでは?

kyougei1.jpg

お風呂が大好きな "まこちゃん" は、おもちゃのアヒル "プッカ" と一緒にお風呂にはいるのですが...。

カメ、ペンギン、オットセイ......たくさんの動物が次から次と登場しました。

 

kyougei3.jpg

公演終了後は、かわいらしい人形を間近に見て、触ってみんな大興奮!!でした。

 

 

 

 

 

 

(13/10/07)

ひとつ前に戻る